ブライトパス・ストーリー

バイオベンチャー、とりわけブライトパス・バイオについての情報を発信します。

スポンサーリンク

記事:7月13日「がんプレシジョン医療プロジェクト」発足!

スポンサーリンク

7月13日にホテルニューオータニで「がんプレシジョン医療プロジェクト」の発足式典が開催されます。
立て役者は、シカゴ大から帰国した中村祐輔氏です。

先週、東京ビッグサイトで開催された「BiothechEXPO2018」で、中村先生も講演されましたが、その概要も、下に添付した記事にレポートされています。
中村先生は
「免疫チェックポイント阻害薬はあくまで免疫のストッパーを外す治療法です。奏効率が2から3割しかない背景には、患者の免疫力が弱体化していることが挙げられます。ストッパーを外しつつ、免疫そのものを増強する必要があります。ネオアンチゲン、オンコアンチゲンを標的にした治療の重要性を指摘しました。」とありますので、まさに、免疫チエックポイント阻害薬やその併用療法を越えた「ネオアンチゲンなどの完全個別化」を支持する内容です。

"プロジェクトの目的は、「プレシジョン医療ネットワーク」の構築で、リキッドバイオプシー、全エキソン解析、分子標的治療、ネオアンチゲン、オンコアンチゲンワクチンに加え、癌特異的TCRのクローニングをもとにしたTCR導入T細胞療法など、「ゲノム情報などを利用した医療を発展させるために必要な全ての分野・領域を包括的に組織化する」ことにあります。"
と書かれています。

ブライトパスも、この発足式典に参加する予定なのかどうか、ブライトパスに質問メールしましたので、回答があればご報告します。

リンク先➡
https://bio.nikkeibp.co.jp/atcl/mag/btomail/18/07/03/00398/

スポンサーリンク