ブライトパス・ストーリー

バイオベンチャー、とりわけブライトパス・バイオについての情報を発信します。

スポンサーリンク

記事:ブライトパスからの回答。

スポンサーリンク

記事➡11月14日に開催予定の「第60回本小児血液・がん学会学術集会」のランチョンセミナーの共催社として、ブライトパスが名を連ねていたので、以下の質問をしてみました。

質問メール→
「今年11月14日に開催されます第60回本小児血液・がん学会学術集会のランチョンセミナーの共催社として、ブライトパスの名前が記載されていますが、本企画に関与された背景など、ご教示いただきたく、よろしくお願いします。」

ブラパスからの回答メール→
「当社は様々な方向性から導入やアライアンスによる細胞医薬領域のパイプラインの構築に取り組んでおります。今回の共催セミナーはその活動の中でご縁をいただき、開催させていただく運びとなりました。本件につきましては広報ブログにも掲載予定です。
ブライトパス・バイオ株式会社」

いろいろ精力的に動いているようですね。
本件については、広報ブログで紹介されるようです。

→「第60回本小児血液・がん学会学術集会」
http://www.c-linkage.co.jp/jspho2018/

スポンサーリンク