ブライトパス・ストーリー

バイオベンチャー、とりわけブライトパス・バイオについての情報を発信します。

スポンサーリンク

記事:ブライトパス、特許について訊いてみました。

スポンサーリンク

記事→これまでも特許を取得した場合は、IRなどで情報が発信されていましたので、現在、国内外を含めて特許申請中(承認待ち)の案件はあるかどうか質問していました。

その回答メールが届きました。
回答メールは以下の通りです。

「HPよりお問い合わせをいただきまして有難うございます。
国内のバイオベンチャーは特許情報で株価が大きく動くこともございますので、個別のご質問への具体的なご回答が難しい旨ご理解いただけますと幸いです。ただ、勿論当社は川崎創薬研究所で自社開発を進めておりますので、適宜知財化を進めていく方針です。
ブライトパス・バイオ株式会社」

川崎創薬研究所で、自社開発により抗体医薬を中心に、中村SCOがリードして研究が進んでいるようですが、具体的な進展を節目節目でオープンにして欲しいものです。
上市していないブライトパスにとって、情報を過不足なく遅滞なく発信することは、株価を一定レベルで維持するためにも、上場会社の義務であり使命ですから。

スポンサーリンク