ブライトパス・ストーリー

バイオベンチャー、とりわけブライトパス・バイオについての情報を発信します。

スポンサーリンク

記事:平成30年度AMED再生医療公開シンポジウムの「THE再生医療」ポスター展示で、理研(古関氏)のiPS-NKTを紹介。

スポンサーリンク

記事→ブライトパスのパイプラインのひとつであるiPS-NKTの研究は、AMED(国立研究開発法人日本医療研究開発機構)から「再生医療実現拠点ネットワークプログラム」のB拠点に選ばれていますが、そのAMEDが定期的にシンポジウムを開催しています。この2月5日に東京の品川で開催された「平成30年度AMED再生医療公開シンポジウム」の関連資料が、約2ヶ月経った昨日4月10日に公開されました。
https://www.amed.go.jp/news/event/RMsympo2018.html

今回のシンポジウムの口演(講演)では、古関先生の出番はなかったので、私は参加しませんでしたが、昨日出た資料を見ると、会場でポスター展示としてiPS-NKTが紹介されたようです。
そのポスターは以下の通りです。
f:id:SHAWSHANKlife:20190411131418j:plain
なお、講演録&ポスター集は以下の通り(我が国の最新の再生医療に関する情報がまとめられています)→

https://www.amed.go.jp/content/000045840.pdf

先日このブログでもご紹介しましたが、iPS-NKTの研究は、先月「企業等の協力を得ながらプロトコールを組む医師主導治験」として、「再発・進行頭頸部がん患者を対象としたiPS-NKT細胞動注療法に関する第1相試験」がAMEDから承認採択を得ています。
第1相開始の朗報を待ちましょう。
https://www.amed.go.jp/koubo/01/02/0102C_00039.html

スポンサーリンク