ブライトパス・ストーリー

バイオベンチャー、とりわけブライトパス・バイオについての情報を発信します。

スポンサーリンク

記事:株主総会、速報その⑤

スポンサーリンク

記事→株主総会会社説明会を通して出席した感想ですが、

1、永井社長は、さすがにポジティブIRは少なく、株価も下げすぎたなという意識は、かなり強いようで、言葉の端々にそのような発言が多々あったように感じました。

「時期ずれ」という表現をしていましたが、社長の頭の中には、これから繰り出すポジティブIRの青写真が既にいくつかあるのだなと、私は確信しました(私が以前お話しした、「遅れてきたバスのあとには、続いて何台もバスが来る」という諺のように!)。

2、書きもれましたが、「社長もブログを出しては?」という要望がありましたが、「実は広報ブログは、私は検閲していません。だから、自由に書かせているので、社長では書けないようなことも書いています。私がブログを書くと、イコールそれがIRになってしまうので、今は考えていません・・・」のようなことをコメントしていました。

3、ある方から頼まれて、私の質問の中に要望として「理研がやっているような見学会を、川崎研究所で企画してはどうか」と伝えましたが、社長から特段のコメントはありませんでしたが、そのような新企画もそろそろやってみても良いように思います。これからは「出来ることは何でもやる」くらいの気概が必要だと思います。

4、今回、中村取締役や竹内取締役からもご発言があり、その人となりが垣間見えて、大変参考になりました。どちらも信頼できる御仁と推察しました。

今回も、最前列の真ん中で拝聴させていただきました。ゲンを担いで、ホテル内の天婦羅屋さん(昨年はここでランチして、この1年いいことなかった、笑)は避けて、今日は新橋のお寿司屋さんで遅めのランチをいただきました。

あとは「有言実行」、永井社長のお手並みを拝見させていただきます。

以上①~⑤まで、抜けや言回しが異なっていることもあるかもしれませんが、ご参考としてください。

スポンサーリンク