ブライトパス・ストーリー

バイオベンチャー、とりわけブライトパス・バイオについての情報を発信します。

スポンサーリンク

記事:ご参考、AMED作成「再生医療に関する知財についての調査資料」

スポンサーリンク

記事➡「再生医療に関わる欧米のいくつかの団体が、知財についてどのような対策を講じているか」を、AMEDが調査した資料です。
再生医療では、一つの製品を作製するためには、培養や品質検査などの各段階で多数の特許が必要になってきます。ところが、世界共通のルールは未だ定まっていないようで、今後は、知財化やライセンシング等の戦略策定が重要な課題と、この資料ではレポートしています。AMEDとしては、アカデミアや民間企業へのサポートも含め、実用化・事業化を見据えた包括的な支援の必要性が高まっていると考えているようです。
サイエンスだけでなく、複雑な特許関係を整理して、ライバルに先んじて好ポジションを確保することも求められているわけです。
先の株主総会で、永井社長がたびたび「特許」に言及していましたが、この部分についても、サイエンスと同様に最先端を熟知する極めて有能な人材(またはパートナー)が不可欠です。

再生医療に関わる海外団体における知的財産戦略・知的財産マネージメントの現状調査」最終更新日 令和元年6月28日

https://www.amed.go.jp/chitekizaisan/kenkyuu_h30.html

スポンサーリンク