ブライトパス・ストーリー

バイオベンチャー、とりわけブライトパス・バイオについての情報を発信します。

スポンサーリンク

記事:本日、「第23回日本がん免疫学会総会中沢洋三教授発表資料抜粋」がリリースされました。

スポンサーリンク

記事→先日このブログでご紹介しました「第23回日本がん免疫学会総会」ですが、その中で中沢洋三先生が講演された際の資料(抜粋)が、本日IRニュースにアップされました(日付は昨日ですが)。資料の各ページに、ブライトパスの補足コメントが付記されています。

この資料は、対象がんが骨肉腫であることやその内容からして、まさに「BP2301」についての資料と思われます。

注目したのは、4ページ目の画面です。「PiggyBac遺伝子改変HER2 CAR-T細胞」と題されるこのページには「革新的培養法NEW !」と書かれていて、それに対応するように「BrightPath」のロゴマークもしっかりと書かれています。また、8ページの折れ線グラフは、PiggyBac遺伝子改変HER2 CAR-T細胞の優位性を端的に判りやすく示しています。

BP2301について、少しずつ情報が明かされていきます。

 

⇒2019年08月27日「第23回日本がん免疫学会総会 中沢洋三教授 発表資料抜粋 」をUPしました(1541KB) 

 

 ご参考:、「第23回日本がん免疫学会総会」概要⇒

www.shawshanklife.com

 

 

 

スポンサーリンク