ブライトパス・ストーリー

バイオベンチャー、とりわけブライトパス・バイオについての情報を発信します。

スポンサーリンク

記事:ご参考、9月21日 iPS‐NKTの古関明彦先生の講演。

スポンサーリンク

記事→以前にもご案内しましたが、日程が迫ってきましたので、再度ご案内します。

イベント全体は10時~16時半ですが、古関先生の講演会は、12時から13時まで、理研横浜キャンパスの交流棟1階ホールで開催されます。定員は200名で、この講演は受付け順で特に整理券等は発行しないとのことです(確認済)。

当日は、鶴見駅(JR・京急)から会場(理研横浜キャンパス)までシャトルバス(無料、約10分)が出ます。会場・講演会への入場も無料。

子供から大人までが楽しめるイベントですので、この講演会も判りやすい内容だと思われます。従って、この講演会で古関先生が新しい事実を話される可能性は低いと思います。ただ、何かつい口を滑らせる?可能性もあるかも(笑)しれません。

私も視聴しに行く予定ですので、結果はこのブログでご紹介します。

iPS‐NKT(ブライトパスHPより)→iPS-NKT|パイプライン|ブライトパス・バイオ株式会社

 

古関先生の講演内容・・・

演題:「iPS細胞由来NKT細胞による頭頸部がんを対象とした治験の開始について」

概要:NKT細胞は強い抗腫瘍活性を持つT細胞の一種ですが、がん進行に伴い減少や機能不全を起こすため、iPS化により治療用のNKT細胞を大量製造する技術を開発しました。本iPS-NKT細胞を用いて、千葉大学で頭頸部がんを対象とした治験を開始する予定です。

 

iPS細胞由来NKT細胞による頭頸部がん治療の開始に向けての講演者写真

理化学研究所 生命医科学 研究センター 副センター長
免疫器官形成 研究チームチームリーダー古関 明彦

スポンサーリンク