ブライトパス・ストーリー

バイオベンチャー、とりわけブライトパス・バイオについての情報を発信します。

スポンサーリンク

記事:ブライトパスに訊いてみました。

スポンサーリンク

記事→ブライトパスの株価も300円前後を小幅で行ったり来たりの小康状態です。

久々にブライトパスIR担当に電話してみました。

管理部長さんはご不在でしたが、若手のご担当者が丁寧に応対してくれました。

1、まず抗体医薬について、訊いてみました。もちろん、「抗体医薬のIRはいつ頃出ますか?」などとは訊いていません。

私の質問は、過去の永井社長のコメント、すなわち「抗体医薬については、複数手掛けている、既に製薬会社と交渉している、特許も申請している」は、その状況はその後変わっていないか?と質問してみました。

→変わっていない。抗体医薬については、ライバルもあり相手方との交渉もあるので、情報を出すときはある程度具体的な内容が決まってからになる、との主旨のお話しでした。

確かに、永井社長は、当初は、抗体医薬パイプラインの「リストアップ」という表現でしたが、途中から「ライバルもいるので、、、慎重に、、、」と少しトーンは変わってきていました。少なくとも!抗体医薬が頓挫している、ということはなさそうです。

抗体医薬については、気長にその日を待つことにします。

2、広報ブログや「よくある質問の答え」が、ここのところ全く出ていないが、今後はどう対応していくのか?と訊いてみました。

→(直接の担当ではないが)最近は、「よくある質問の答え」に掲載するような質問が、極端に少なくなっているとのことも、掲載が出来ていない理由とのこと。

とは言え、広報ブログや「よくあり質問の答え」は投資家への貴重な情報提供の場ですので、継続的に掲載して欲しいと依頼して、電話を切りました。

 

スポンサーリンク