ブライトパス・ストーリー

バイオベンチャー、とりわけブライトパス・バイオについての情報を発信します。

スポンサーリンク

記事:永井社長の古巣「(株)ペルセウスプロテオミクス」が3月24日マザーズに上場。

スポンサーリンク

記事→ブライトパス永井社長は、ブライトパス(旧グルーンペプタイド)の前は、2005年より抗体医薬品シーズ開発ベンチャーの(株)ペルセウスプロテオミクスの取締役CFOに就任していました。

その永井社長の古巣ペルセウスプロテオミクスが、3月24日(火)にマザーズに上場します。

ペルセウスプロテオミクスは、もともと富士フイルムの子会社でしたが、2018年に富士フイルムの株主比率が下がり、現在は富士フイルムのその他関連会社となっています。

2001年創業、従業員18名の小粒のベンチャーですが、昨年名古屋にラボ(研究所)も設立し、抗体医薬を中心に着々と地盤を高めて歩を進めている企業です。

ブライトパスとペルセウスプロテオミクスの共同研究など、今後何らかの関係が出てくるのでしょうか。

ペルセウスプロテオミクス上場ニュース

https://www.ppmx.com/news/2020/02/20200217-1.html

ペルセウスプロテオミクス概要→

https://www.ppmx.com/corporate/outline.html

ペルセウスプロテオミクスHP→

https://www.ppmx.com/

スポンサーリンク