ブライトパス・ストーリー

バイオベンチャー、とりわけブライトパス・バイオについての情報を発信します。

スポンサーリンク

記事:久留米大学がんワクチンセンターの閉所。

スポンサーリンク

記事→ブライトパスに社名変更する前のグリーンペプタイドと一心同体の関係にあった「久留米大学がんワクチンセンター」が、今月末で閉所することとなりました。

以下はそのお知らせ文→http://www.med.kurume-u.ac.jp/med/cvc/

前センター長の伊東恭悟先生が産み出したITK-1は、第三相結果は未達に終わりましたが、第三相まで完結し、あとに続くアクセル型免疫療法治験の道標となりました。伊東先生の粘り強い研究への熱意の尊さは、結果がどうであれ、いささかも変わるものではないと思います。

ブライトパスは、伊東先生の名前を「輝かしい成功の先駆者」とするためにも、このままでは終われません。

スポンサーリンク