ブライトパス・ストーリー

バイオベンチャー、とりわけブライトパス・バイオ(4594)についての情報を発信するブログです。細かな情報をより深く過不足なく丁寧に発信していきますので、よろしくお願いします。

スポンサーリンク

記事714:iPS-NKTが厚労省の次回再生医療等評価部会の議題に掲載されました。

スポンサーリンク

記事→本日、第50回厚生科学審議会 ・再生医療等評価部会(6月11日13時、新橋航空会館にて開催予定)の添付資料が更新(アップ)され、「」と記載されました。
この評価部会で承認されますと、iPS-NKTの臨床試験(第一相)を開始することが名実ともに可能になります。
これで、これまでマスコミ等でアナウンスされていたように「夏前までに」第一相が開始されることが、ほぼ確実となります。
このパイプラインは、切れ味の良い劇的な効能薬ではありませんが、「安全で穏やかな効果、安価な薬」と期待されており、「他薬との併用薬、再発防止薬というポジション」を確保することで存在感を示すことは十分可能です。また、再生医療薬に与えられている早期承認制度の活用も視野に入れることが出来ています。
第二相は、既にブライトパスの川崎研究所で受け入れ準備が進んでおり、第二相で良好な結果が出ればライセンスアウトに持ち込みたい、というのがブライトパスの青写真です。
さらに、頭頸部がんのみならず、他部位のがんに対しても同様の効果は期待でき、またiPS-CAR-NKTなど今後新たな可能性を秘めたPLと言えます。

iPS-NKTについては、是非ともキメ細かな情報発信をお願いし、今後の展開に期待したいと思います。
厚労省HP→https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/shingi-kousei_247499.html

スポンサーリンク