ブライトパス・ストーリー

バイオベンチャー、とりわけブライトパス・バイオについての情報を発信します。

スポンサーリンク

コーヒーブレイク☕「手帳の話」

スポンサーリンク

f:id:SHAWSHANKlife:20181130225853j:plain
f:id:SHAWSHANKlife:20181130222732j:plain

記事→コーヒーブレイクは、ブライトパスには関係のない私の独り言ですので、飛ばしていただいて結構です。

今年も、はや師走12月を迎えようとしています。

この時期に、本屋さんや文房具店には「手帳」が並びます。

スマホやパソコンでスケジュールを管理されている方も多いと思いますが、それとは別に、やはりアナログの手帳はなにかと便利で、革製の手帳カバーの感触はなぜか心が和みます。

 私は、もう?十年以上「ノックスブレインのナロータイプ」を愛用しています。革製のカバーを約10年に一度買い替えています。中身は差し換え用の「見開き1ヶ月ブロック式」を毎年購入しています。それに追加して、罫線の差し換えリフィルをメモとして挟んでいます。
いろいろ試しましたが、「見開き1ケ月」が使い勝手が良いようです。しかも「ナロータイプ(狭いタイプ)」がお薦めです。上着のポケットにもすんなりと収まりますし、カバンにもスマートに入ります。

革のカバーもナロータイプが販売されていますので、今年の師走は、少し奮発してとびきり上等の手帳を手に入れてはいかがでしょうか?

蛇足ですが、手帳には会議や訪問・来客スケジュールだけてなく、自分一人でやるデスクワークも時間帯を決めて書き込む(セルフ・アポイント=自分で自分にアポイントする)と仕事が捗ります(デスクワークの見える化)。
手帳を替えると人生も変わる?

追伸・・・今日からブログの背景写真を替えました(高台寺臥龍池に浮かぶ紅葉)。
f:id:SHAWSHANKlife:20181130224852j:plain

スポンサーリンク