ブライトパス・ストーリー

バイオベンチャー、とりわけブライトパス・バイオ(4594)についての情報を発信するブログです。細かな情報をより深く過不足なく丁寧に発信していきますので、よろしくお願いします。

スポンサーリンク

iPS-NKT

記事:ブライトパスHPのPR情報に「7月23日日経電子版で当社の共同研究先に関する記事が掲載されました。」とリリース。

記事→本日、ブライトパスHPのPR情報で「7月23日日経電子版で当社の共同研究先に関する記事が掲載されました」とリリースされました。→ニュース|IR情報|ブライトパス・バイオ株式会社本件は、先週このブログでもご紹介しましたが、翌日24日の日経新聞朝刊で…

記事:今朝の日経新聞朝刊に「iPS細胞でがん治療」の記事が掲載されました。iPS-NKTが紹介されています。

記事→1つ前にご紹介したnikkei.comの記事がそのまま今朝の朝刊に掲載されました。 三段の大きな記事で、半分近くはiPS-NKT(ブライトパスのPL)について書かれています。 詳しくは、当ブログの1つ前の記事をご覧願います。24日日経朝刊17面記事→ 1つ前の当…

記事:日経新聞(nikkei.com)から「iPSでがん治療 免疫細胞を量産、病巣を攻撃」との記事がリリースされました(7月23日)。紙面の多くをiPS-NKTに割いています。

記事→7月23日付で、日経新聞(nikkei.com)から「iPSでがん治療 免疫細胞を量産、病巣を攻撃 」との記事がリリースされました。 紙面の多くをiPS-NKT(ブライトパスのPL)に割いています(ただ、ブライトパスの社名は掲載されていません)。また、海外で唯一iPSガ…

記事:iPS-NKTの今後の展開について。

記事本文➡️iPS-NKTの今後の展開についてまとめてみました。①厚労省に申請後、30日間経過した6月25日、特段の指摘がありませんでしたので、治験開始が認められました。これで、既に段取りは出来ていますが、第Ⅰ相のアクションを起こしても良い状態になったわ…

記事:ブライトパスからの回答、ライセンスアウトの時期について。

記事本文➡️ 1、ブライトパスへの質問 先日の会社説明会の動画を観返していましたら、永井社長が「細胞医薬は第Ⅰ相で安全性を確認したところでライセンスアウトする」との説明に気付きました。私は、iPS-NKTは「第Ⅱ相は自社で企業治験を行う。だからライセン…

記事:ブライトパスからの回答が届きました。

記事:ブライトパスからの回答が届きました。 記事本文→前号の「30日ルールと再生医療等安全性確保法」に関するブライトパスからの回答が届きました。 前号でお伝えしました通りの回答内容でした。 以下は、ブライトパスからの回答です。「平素よりご支援賜…

記事:30日ルールと再生医療等安全性確保法について。

記事→ 昨日からのモヤモヤの答えが私なりに出ました。 まだ、ブライトパスからの回答はありませんので、これが正しいかどうかは定かではありませんので、私の単なる私見としてお読み願います。 昨夜から色々調べまくりました。 そして辿り着いたのがコレです…

記事:iPS-NKT、日経新聞今日の朝刊に記事掲載されました。

記事→日経新聞の今朝の朝刊(12版43ページ)に、昨日ニュースリリースのiPS-NKTに関する記事が掲載されました。2020年6月30日、日経朝刊記事 記事の内容は以下の通りです。→ iPSで頭けい部がん治療、治験 8月にも投与 :日本経済新聞

記事:本日リリースされた「iPSの免疫細胞」に関する各マスコミが発信したニュース。(その③日経・朝日)

記事本文→ 1、日経新聞からニュースがリリースされています。 →iPSで頭けい部がん治療、治験 8月にも投与 :日本経済新聞 注目センテンス:治験は、標準的な治療ができない頭けい部がんの患者4~18人が対象で約2年間実施。/最初の患者への投与は8月末の見込…

記事:本日リリースされた「iPSの免疫細胞」に関する各マスコミが発信したニュース。(その②)

記事本文→産経新聞から二本のニュースがリリースされています。二本目はプレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMESからの配信です。 1. iPS免疫細胞でがん治療 千葉大など世界初の治験開始 - 産経ニュース 注目センテンス:世界初の治験…

記事:本日リリースされた「iPSの免疫細胞」に関する各マスコミが発信したニュース三本。(その①)

記事:本日リリースされた「iPSの免疫細胞」に関する各マスコミが発信したニュース三本。 記事本文→本日のiPS-NKTに関する理研・千葉大・ĄMEDからリリースされたニュースについての、各マスコミから発信されたニュースです。 ※iPSの免疫細胞をがん患者に…

記事:本日、千葉大学医学部附属病院理化学研究所日本医療研究開発機構の連名で「世界初、iPS-NKT細胞を血管内に直接投与―頭頸部がんの免疫細胞療法で治験を開始―」とのニュースリリースがありました。

記事本文→グッドニュースです ! が、面食らいました。iPS-NKTは、iPS細胞を用いた免疫療法です。iPS細胞を用いた再生医療は、未知の医療ですので、安全性を特に担保するために新たな法制度が設けられ、その法制度のもとに運営されています。 「再生医療等の…

記事: iPS-NKT、あれこれ。

記事: iPS-NKT、あれこれ。 記事本文→ブライトパスは、リードPLをGRN-1201(キイトルーダ併用)と位置付けています。確かに治験の進捗では第Ⅱ相で一番ではありますが、ポジティブIRに繋がる確度の高さでは、直近ではiPS-NKTが一番ではないでしょうか。他のPL…

記事:ブライトパスからの回答。

記事→先日ブライトパスに送っていた質問メールに対する返信メールが、本日届きました。 送っていた質問メールの内容は以下の通りです。 (質問)→「まもなくiPS-NKTの第Ⅰ相が始まりますが、その際は、大きな区切り目ですので、千葉大や理研の同席のもと永井社…

記事:千葉大医学部の「特定認定再生医療等委員会」にも諮る必要があると思われます。

記事→iPS-NKTは再生医療療法の側面もありますので、千葉大で毎月開催されます「特定認定再生医療等委員会」にも諮る必要があると思われます。 →http://www.chiba-crc.jp/medical/reg_med.html ✳️賢者の皆様からのご指摘で追記させていただきました。ご指摘、…

記事:PMDAは申請を受けるとどうするか?

記事→PMDAは、保健衛生上の見地から治験の実態を把握し、治験の安全性を確保しますが、そのために、治験依頼者(製薬企業等)は、厚生労働大臣への治験計画の届け出を義務づけられています。この届け出の窓口がPMDAです。 ①一般の治験の場合、PMDAは、受付状…

記事:千葉大医学部治験審査委員会が本日開催されます(追記しました)。

記事→千葉大医学部 治験審査委員会は、毎月、第3月曜日午後1時より、病院3階第一会議室で開催されます。2月は本日午後1時より開催予定です。 iPS-NKTの臨床試験の審査がこの審査委員会に諮られ承認されますと、その後PMDA(独立行政法人医薬品医療機器総合…

記事:千葉大 治験審査会委員会は2月17日開催。

記事→先日(1月30日)、NHKニュース(下に動画添付)で、「千葉大内の審査委員会に治験計画書が提出された。学内審査後にPMDAの審査を受け承認後、今年夏ごろには臨床試験を開始予定」と報じられました。 この審査委員会について調べてみると、この資料にたどり…

記事:ブライトパスから「PR情報」が二本出ています。

記事→2月7日付で、ブライトパスから「PR情報」が二本出ています。 2月22日開催の「第17回日本免疫治療学会学術集会」で、ブライトパスと関係の深い古関明彦先生(理研)と中面哲也先生(国立がん研)が発表されるとの情報です。 それぞれの先生は、ブライトパ…

記事:「第19回日本再生医療学会 総会」が開催されます。

記事→3月12日から三日間、パシフィコ横浜で「第19回日本再生医療学会総会」が開催されます。 今回のプログラムを見ると、慶大岡野先生、阪大澤先生、理研の高橋先生など、再生医療の第一人者がご講演されます。 ブライトパスと直接関係のある先生の名前はな…

記事: iPS-NKTが、いよいよ動き出す!

記事→本日ひとつ前のブログでアップした「羽鳥慎一ショー」は、一般向けの朝の情報番組ながら、がん免疫療法を判りやすく解説し、さらにiPS-NKTのメリット・セールスポイントを端的に解説していました。 ブライトパスの社名は出ておらず、投資家が観るような…

記事:動画を添付します。本日のテレ朝「羽鳥慎一ショー」でiPS-NKTが紹介されました。

記事→本日のテレ朝「羽鳥慎一ショー」の「そもそも総研」というコーナーで、iPS-NKTが紹介されました。 動画を見つけましたので添付します。動画のテレビ画面表示で「9:14~9:33」までの約20分間です。9時14分からご覧ください。 下の添付URLが見れない場合…

記事:本日朝8時からの羽鳥慎一モーニングショーで、iPS-NKTが紹介されました。

記事→本日朝8時からの羽鳥慎一モーニングショーで、iPS-NKTが紹介されました。 まずは、ご報告まで。 動画を探してみます。 「羽鳥慎一モーニングショー」→https://www.tv-asahi.co.jp/m-show/ iPS-NKTが紹介されたコーナー→https://www.tv-asahi.co.jp/m-s…

記事:iPS-NKTの古関明彦先生か講演されます。「AMED再生医療公開シンポジウム」2月5日(東京港区)

記事→読者のひささんから以下の情報をいただきました。 来年2月5日に東京港区TKPガーデンシティ品川 ボールルームで「令和元年度AMED再生医療公開シンポジウム」が開催されます。 このシンポジウムで、古関明彦先生が講演されます。 プログラムを見ると、山…

記事:11月27日、AMEDが2019年度研究課題情報を登録しました。

記事→11月27日、AMEDが2019年度研究課題情報を登録しました。また、2018年度成果報告書の登録を開始し、成果報告書は順次登録する予定とのこと。 以下は、研究概要の抜粋です。 →「研究概要(2019)治験に適した品質を持つNKT-iPS細胞MCBのうち1株を治験用MC…

記事:iPS-NKTと先駆け審査指定制度。

記事→以下に添付した資料は、直近の先駆け審査制度の認定状況をまとめたものです。→https://www.google.com/url?rct=j&sa=t&url=https://answers.ten-navi.com/pharmanews/17102/&ct=ga&cd=CAEYASoTNDY0NzEyNTgzMzE2MTA0NjA5MjIaMDk5ZGM1YzFiNzBkNzQ0ZTpjb20…

記事:AMED「革新的医療技術創出拠点プロジェクト 平成30年度成果報告会」での古関先生の報告議事録。

記事→賢者BMさんから教えていただいた情報ですが、今年 2月27日~2月28日にベルサール東京日本橋イベントホールで開催されたAMED主催の30年度成果報告会での、古関明彦先生(iPS-NKTの立役者)の口演議事録を読みました。該当部分は108ページ~112ページ →ht…

記事:iPS-NKTを支える「オールジャパン体制」

記事➡今日の理研関連のニュースで、本日付神戸新聞NEXTに「iPS最前線、兵庫けん引 研究機関や企業集積の立地生かし 創薬や治療法進歩に貢献」という記事が掲載されていました。 「理研はさらなる成果を目指し、ノーベル賞の山中教授が率いるiPS細胞研…

記事:iPS-NKTについての資料(画像を中心に)をまとめてみました。

記事→ブライトパスのパイプラインのひとつ、IPS-NKTについての過去の資料を画像を中心にまとめてみました。 既知の情報ですが、ご興味のある方は、目を通してみてください。 1.これは、2016年2月1日読売新聞(朝刊)の記事です。 「iPSの10年」というシリ…

記事:速報「理研、iPS網膜移植の1年後経過を発表」NHKニュース。

記事→まずは、NHKニュース(1分12秒)をご覧ください。⇒www3.nhk.or.jp/news/html/2019… ニュースによると、 「iPS細胞から作った網膜の細胞を加齢黄斑変性の患者5人に移植する世界初の臨床研究を行った神戸市の理化学研究所などのグループ(高橋政代プ…

スポンサーリンク