ブライトパス・ストーリー

バイオベンチャー、とりわけブライトパス・バイオについての情報を発信するブログです。映画「ショーシャンクの空の下に」のように、絶望から立ち上がるブライトパスの雄姿をまだまだ信じています。

スポンサーリンク

GRN-1201

記事:ご参考、キイトルーダと化学療法併用 第三相試験レポート(日経.com2月21日)

記事→ブライトパスは、米国でGRN-1201とキイトルーダとの併用治験第Ⅱ相を実施中です。ブライトパスから先日、カリフォルニアで行われる学会で発表されるとの情報もリリースされました。 この記事は、キイトルーダと化学療法との併用治験の中間解析の結果レポ…

記事:GRN-1201(キイトルーダ併用)治験についての学会情報がリリースされました。

記事→ブライトパスGRN-1201の米国治験担当医師である the Lurie Cancer Center の Dr. Jyoti Patelが、2月19~22日、米国カリフォルニアで開催される IASLC 2020 Lung Cancer Targeted Therapies Meeting で、GRN-1201について発表予定とのこと。 Jyoti Patel…

記事:ご参考、「国内医療市場。19年7月~9月期は8.9%増…売り上げトップはキイトルーダ」ANSWERS.11月7日

記事→国内医薬品市場の19年7月~9月期の実績が発表されています。売り上げトップはキイトルーダ、上位3位までは、全てガン治療薬です(2位アパスチン、3位オプジーボ)。 やはり、ガン治療薬マーケットには、断然大きな広がりがあります。ブライトパスが、こ…

記事:ご参考、キイトルーダの販売成績は快調。

記事→現在、ブライトパスはGRN-1201とキイトルーダとの第二相併用治験(肺がん)を行っていますが、そのキイトルーダの販売成績が発表されています。 ライバルのオプジーポとはかなりの差をつけています。 キイトルーダの現場での広がりは、もし併用治験でライ…

記事 : ご参考、朝日新聞デジタル、ブライトパス関連記事。

記事→8月6日に、朝日新聞デジタルでブライトパスIRリリースの記事が出ています。 記事の最後に、 現在進められている第2相臨床試験では、「ペンブロリズマブ」の併用により、単剤の場合を上回るがん免疫誘導が発揮され、主要項目の奏効率に結びつくことが期…

記事:ご参考、FDAが進行腎細胞がんにペムブロリズマブ+アキシチニブを承認。

記事➡FDAが進行腎細胞がんにペムブロリズマブ+アキシチニブを承認しました。 2019年4月19日、FDAは、進行腎細胞がん患者のファーストラインにペムブロリズマブ(商品名:キイトルーダ、メルク社)とアキシチニブの併用療法を承認した。 ブライトパスのGRN-12…

スポンサーリンク