ブライトパス・ストーリー

バイオベンチャー、とりわけブライトパス・バイオについての情報を発信します。

スポンサーリンク

情報提供

記事:ブライトパス川崎創薬研究所 はLICビルの4階にありました。

記事➡昨日、仕事で品川まで行く用事があり、時間があったので少し足を延ばしてブライトパス川崎創薬研究所の所在を確かめてきました。 京急品川駅から京急川崎駅で乗り換えて京急大師線の終点小島新田駅で下車しました。品川からは計20分ほどです。 小島新…

記事:Biotechmaniaさんからの情報。

記事→BiotechmaniaさんのTwitterやyahoo板で、既にご覧になった方も多いとは思いますが、貴重な情報ですので、ここにそのまま掲載さてていただきます。掲載については、Biotechmaniaさんからご了解をいただいております。ありがとうございます。 ⇒「ブライト…

記事:ご参考、FDAが進行腎細胞がんにペムブロリズマブ+アキシチニブを承認。

記事➡FDAが進行腎細胞がんにペムブロリズマブ+アキシチニブを承認しました。 2019年4月19日、FDAは、進行腎細胞がん患者のファーストラインにペムブロリズマブ(商品名:キイトルーダ、メルク社)とアキシチニブの併用療法を承認した。 ブライトパスのGRN-12…

記事:ブライトパス、「よくあるご質問」を更新。

記事➡予定通り、本日第三木曜に更新されました。 ➡https://www.brightpathbio.com/ir/faq.html 内容は、先日リリースされた「ITK-1中止の正式なリリースがなぜ遅れたか?」「GRN-1301中止の背景」についての説明で、既に既知(または予想通り)のお話しでした…

記事:ASCO2019でポスター発表する野口先生、その概要がアップされました。

記事→ASCO2019に久留米大野口先生がポスター発表されますが、その概要がASCOのHPにアップされました。 以下、和訳しました。 「 要約:ドセタキセル化学療法後に進行する去勢抵抗性前立腺癌に対する個別化ペプチドワクチン接種:無作為化二重盲検プラセボ対…

記事:ご参考、ASCO2019についての情報。

記事➡今年のASCOは、ブライトパスには直接関係しませんが、ASCOの全体像を分かりやすく日本語で解説していますので、ご興味のある方はご一読願います。 追伸ー明日は第三木曜日、「よくあるご質問」の回答が出てきますね。「ASCO2019年次総会で発表されるトッ…

記事:野口正典(久留米大がんワクチンセンター副センター長)の動向。

記事→久留米大がんワクチンセンター副センタ―長の野口正典先生が、5月~7月にかけて精力的に動き出されています(ちなみに、野口先生は,株式会社グリーンペプタイド時代の諮問委員会顧問)。 ①第40回癌免疫外科研究会(5月16日~17日、金沢グランドH.)…

記事:第4回 倫理審査委員(2019.3.29)の議事録がアップされています。

記事➡ 第4回 倫理審査委員(2019.3.29)の議事録が、いつの間にかブライトパスHPにアップされています。私の記憶では、第三回まで掲載されていましたので、この第四回がアップされたのは最近ではないでしょうか(間違っていたらごめんなさい)。 「医学系及び…

記事:免疫療法に関する情報ご提供。

記事→免疫療法に関するニュースを二つのご紹介。 ①「FDAが非小細胞肺がん(TPS ≥1%)一次治療にペムブロリズマブ(キートルーダ)の適応を拡大」 2019年4月22日 発信元:FDA(米国食品医薬品局)→ https://www.cancerit.jp/62505.html ②「免疫療法薬による維…

記事:ブライトパス、今年も「Bio International Convention」に参加。

記事→ブライトパスは、今年も米国で開催されるBio International Conventionに参加・出展します。 世界最大級のバイオ企業におけるマッチングイベントで、開始以降26年間で35万回以上のパートナリングミーティングが行われたということです。 ブライトパス…

記事:連休中のレビュー(その②)

記事→続き 5、GRN-1301については、 4月26日のこのブログで、第Ⅰ相の開始が遅れている理由:「タイロシンキナーゼ阻害剤タグリッソの影響を見極めたい」とのブライトパスからの回答を報告しましたが、この回答は必ずしもnegativeということもないので、こち…

記事:連休中のレビュー(その①)

記事→大型連休に入りましたが、結局4月もブライトパスからは特段のIRは出ませんでした。 このブログは「事実を過不足なくお伝えする」をモットーにしていますが、多少独断を交えながら、連休明けからのブライトパスをpositiveに占ってみたいと思います。1、…

記事:本日、広報ブログが更新されました。

記事→本日、広報ブログが更新されました。 今年から、各役職員個人のアクテビティをプロジェクトの目標達成につなげるために、会議の改革を行っているとのこと。 その一環として、全社で各プロジェクトの活動報告会を年4回(麹町で全社集会2回、川崎でR&D Da…

記事:情報提供、「第1回 再生医療 産業化展 [東京]」について。

記事→情報提供です。 7月3日~5日、東京ビッグサイトで「第1回 再生医療 産業化展 [東京] 」が開催されます。 本展は、再生医療に関する、培地、培養装置、セルソーター、保存・輸送サービス、細胞治療技術などの製品・サービスが一堂に出展。大学や製薬…

記事:小林久隆先生のコメント。

記事→「ウェッジ」5月号を買いました。 ] 特集は創刊30周年インタビュー「平成から令和へ 新時代に挑む30人」でした。 各界の期待される注目されている人物へのインタビュー記事です。 ホンダエアクラフト藤野社長、 大阿闍梨 慈眼寺 塩沼亮潤師、 ラグビー…

記事:「よくある質問」第三木曜の更新。

記事→昨日、ブライトパスの「よくある質問」が、予定通りに第三木曜日に更新されました。 「よくある質問」→https://www.brightpathbio.com/ir/faq_2.html 更新された内容は①4月12日コーポレート・ガバナンスについてのIRの背景②川崎研究所の津波・地震対策 …

記事:ASCO 2019 について。

今年もASCOがやってきます。今年は5月31日から6月4日の日程。 昨年もご紹介いたしましたが、 アスコ(ASCO)とは、American Society ofClinicalOncology(米国臨床腫瘍学会)の略称で、世界最大のがん学会です。1964年から毎年6月上旬に開催され、ここ10年…

記事:4月12日のIR(コーポレート・ガバナンス)についてブライトパスに訊いてみました。

記事→先週の金曜日、ブライトパスからIRが出ました。ただ、内容は「コーポレート・ガバナンス」に関するもので、やや肩透かしではありました。 ⇒コーポレート・ガバナンスに関する報告書 2019/04/12(165KB) この時期に、このIRが出た背景について、ブライト…

記事:「先駆け審査指定制度」について思うこと。

記事→4月8日、厚労省から第四回目の「先駆け審査指定制度」の対象品目が発表されました。 それに伴い、オンコリスバイオやサンバイオなどの株価が大きく反応しました。特にオンコリスは8日中に「中外製薬との資本業務提携契約締結、ライセンス契約総額500…

記事:ブライトパス「お問い合わせページ」を更新。

記事→ブライトパスの「お問い合わせページ」が更新されています。 昨年末から「当社株主、投資家の皆様からのお問い合わせはメールに限定させていただいております」との文言が明記されていましたが、その文言が消えています。 以前の形式に戻したようで、私…

記事:昨年度を振り返って。そして、新年度を迎えて。

記事→年度末3月も、ポジティブIRは出されず、やや拍子抜けの感は否めません。抗体医薬のパイプラインリストアップやGRN-1201(メラノーマ)のⅠ相結果、GRN-1301のⅠ相開始、など、おそらくは水面下で進捗はしているのでしょうけれど、表には未だ出てきません…

記事:久々に国内・米国の「治験情報サイト」を調べてみました。

記事➡久々に国内と米国の「治験情報サイト」をそれぞれ調べてみました。1.まず国内ですが、ご存じの通り、ITK-1の第三相治験には①膠芽腫対応(久留米大学主導)と②前立腺がん対応(富士フイルム導出、治験実施者ブライトパス)の二種類の治験が実施されま…

記事:NHKニュース「最新のがん免疫療法CAR-T細胞療法が承認」

最新のがん免疫療法「CAR-T細胞療法」が承認(2019年3月27日NHKニュース、1分29秒) ➡https://search.yahoo.co.jp/amp/s/www3.nhk.or.jp/news/html/20190327/amp/k10011862081000.html%3Fusqp%3Dmq331AQECAEoAQ%253D%253D 記事➡2月21日の本ブログで詳しく…

記事:AIで治験が変わる!

記事→まずは、この朝日新聞デジタルの記事をご紹介します。 高松市のケース、従来は保育園入園希望者の優先順位や割り振りの作業に職員4人がまる1ヶ月間、延べ600時間も要していたのが、AIの活用でわずか数秒で正確に完了することが出来た!という新聞記事…

記事:2月9日会社説明会の動画がアップされました。

記事➡2月9日の大和IR主催の会社説明会の動画がブライトパスHPでアップされています。41分間ですが、1.5倍速でも十分聞き取れます。 ➡http://www1.daiwair.jp/qlviewer/e-cast/1902094594pav4t6yc49/index.html改めて聴き返してみると、当日は気付かなかっ…

記事:ブライトパス、11ヵ月前の新聞記事。

記事➡「ブライトパス・バイオ」という固有名詞の活字が大手新聞記事に載ることはなかなかありません。 以下に添付した記事は、11カ月前に日経産業新聞にブライトパスの固有名詞が取り上げられた記事です。 内容は、ブライトパスと国立がん研究センターが共同…

記事:昨日の会社説明会で思うこと。

昨日の会社説明会に参加して、今後、ブライトパスが開催すべき「会社説明会」について感じたことを書いてみます。今のブライトパスにとって、会社説明会はその目的に応じて使い分ける必要があるのではないかと思います。 それは以下の4種類です。 1、既存株…

記事:AIの活用で治験が変わる!

記事→まずは、この記事をご紹介します。 高松市の場合、従来は保育園入園希望者の優先順位や割り振りの作業に職員4人がまる1ヶ月間、延べ600時間も要していたのが、AIの活用でわずか秒間で正確に完了することが出来た!という新聞記事です。 「保育施設選考…

スポンサーリンク