ブライトパス・ストーリー

バイオベンチャー、とりわけブライトパス・バイオ(4594)についての情報を発信するブログです。細かな情報をより深く過不足なく丁寧に発信していきますので、よろしくお願いします。

スポンサーリンク

記事:ゴールデンクロス?ブライトパスはどこで反転する?

記事➡️今週のブライトパスは、なぜかジリジリと上がっています。 特段のIRがリリースされたわけでもなく、理由は定かではありません。長期の移動平均線を、短期の移動平均線が下から上に突き抜けたとき(交差したとき)を、ゴールデンクロスと呼びますが、こ…

記事:参考情報、京都大iPS細胞研究所からのニュースリリース、iPSによるT細胞の生成。

記事➡️18日、京都大iPS細胞研究所が、ヒトiPS細胞からがん細胞を攻撃できる免疫細胞「T細胞」を効率的に分化・増殖させる技術を開発した、と発表しました。アプローチ手法は異なりますが、ブライトパス(&がん研、千葉大)のiPS-NKTと同じく、iPS細胞を用いて…

記事:ひとつ前の当ブログ記事の補足です。

記事➡️ひとつ前の当ブログで 「なぜ、今になってアップされたのか?おそらくは、マザーズ上場企業に課せられている投資家向け説明会の実施結果を、改めて 正式にIRとしてリリースする必要があったのかなと推察しますが、この点はブライトパスに訊いてみます…

記事:本日、IR情報「<マザーズ> 投資に関する説明会開催状況について」がアップされています。

記事➡️本日、IR情報「<マザーズ> 投資に関する説明会開催状況について」がアップされました。 内容は、昨年11月16日に開催された投資家向け会社説明会の資料で、既に昨年11月17日にアップされている既知の資料です。 この資料についての私のコメントは昨年…

記事:GRN-1201についての海外治験情報をチェックするために、久しぶりに「Clinicaltrials.gov」を閲覧しました。

記事➡️海外治験情報をチェックするために、久しぶりに「Clinicaltrials.gov」を閲覧しました。 目的は、米国で取り組み中のGRN-1201のキイトルーダ併用治験(第Ⅱ相)の進捗に何か変化があるかどうかをかです。確認するためです。 結論から申し上げますと、特に…

記事:CAR-Tに関する情報記事、CAR-Tマーケット規模は10億ドルへ、 2024年にはCAR-T薬剤は二桁に。

記事➡️(株)グローバルインフォメーションの記事です。 2017年に上市されたCAR-Tのマーケット規模についてレポートしていますが、記事の中に興味深い情報が含まれています。例えば、、、 「2012年には、CAR-T細胞療法製品に投資している臨床試験はわずか12件…

記事:ブライトパスが完全個別化ネオアンチゲンワクチンで共同研究しているがん研中面先生に関する情報です。

記事:ブライトパスの共同研究相手の国立がん研究センターの中面先生に関する情報です。国立がん研究センター先端医療開発センター免疫療法開発分野・中面哲也分野長らと東京大学大学院新領域創成科学研究科の関 真秀特任助教と鈴木 穣教授らのグループの共…

記事:参考情報、がん治療薬は、はやり大きなマーケット、それだけにハードルは高くライバルも多い。

記事➡️ブライトパスの永井社長の説明会の冒頭で、がん治療薬のマーケットは大きく、製薬企業にとっていかに魅力的なものかを示すために次のような資料がよく使われます。 (ブライトパス昨年12月6日説明会資料より)昨日の日刊薬業に、昨年12月単月の製品別売…

記事:参考情報、「先駆審査制度」で、第一三共が 承認申請。

記事➡️ブライトパスのiPS-NKTについては、昨年、医師主導治験が始まり、その後の第二相はブライトパスが自社で治験を行う可能性が示唆されていますが、「先駆け審査制度」または「再生医療等製品における条件及び期限付き承認制度」を利用して早期に承認を得…

記事:「戻るストップ安」と「戻らぬストップ安」、本日のモダリス高騰に思う。

記事➡️バイオベンチャーには付き物の「ストップ高」と「ストップ安」。 バイオベンチャーの個人投資家さんであれば、どちらもご経験があるのではないでしょうか?本日、モダリスが高騰し、昨年12月17日のストップ安を含む大幅下落をほぼ元通りに戻しました。…

記事:明日は大発会。ブライトパスからは、第三者割当の「12月分の月間行使状況」がリリースされます。

記事➡️明日は大発会、新年の相場がスタートします。 また明日は、ブライトパスから第三者割当の12時分の月間行使状況のIRがリリースされます。11月末時点までの消化割合は74%でした。 11月は実行0でしたので目下足踏み状態ですが、おそらく12月も多くはな…

記事:ブライトパスがBP2301(固形がん(骨肉腫)を対象とする自家CARーT療法)で提携している中沢先生(信州大学)の情報です(解説資料と4分間の動画)。

記事→あけましておめでとうございます。 今年も、懲りずに?ブライトパスバイオに関する情報を過不足なく丁寧に発信していきますので、宜しくお願いします。さて、新年最初にご提供する情報は、ブライトパスがBP2301で提携している中沢先生(信州大)に関す…

記事:ブライトパス、今年を振り返って、そして来年を展望する。

記事➡️ブライトパス、今年1年を振り返り、来年を展望します。1、この1年の株価の動き 今年の新年大発会の初値は308円でした。そして今日大納会の終値は182円でした。 また、今年の最高値は389円(1月30日)、最安値は170円(3月13日)でした。2、この1年の主…

記事:化学工業日報の記事(12月18日付)現物記事を入手しました。

記事➡️ブライトパスのIRニュースでも紹介されていましたが、化学工業日報の12月18日付第8面に、ブライトパスについての記事が写真入りで掲載されています(以下に写真添付)。少々遅れましたが、本日その現物記事を入手しましたので、ご報告します。大見出し…

記事:産経新聞記事、先日のIR情報(千葉大、理研からのリリース)に関する新聞記事です。

記事➡️産経新聞から、先日のブライトパスIR情報(千葉大、理研からのリリース)に関する記事がリリースされています。 産経新聞記事➡️iPSがん治療 最初の患者退院 計画通り治験終了 千葉大 - 産経ニュース

スポンサーリンク