ブライトパス・ストーリー

バイオベンチャー、とりわけブライトパス・バイオについての情報を発信します。

スポンサーリンク

ブライトパスからの回答

記事:Biotechmaniaさんからの情報。

記事→BiotechmaniaさんのTwitterやyahoo板で、既にご覧になった方も多いとは思いますが、貴重な情報ですので、ここにそのまま掲載さてていただきます。掲載については、Biotechmaniaさんからご了解をいただいております。ありがとうございます。 ⇒「ブライト…

記事:本日、ブライトパスIR担当さんに・・・。

記事→ブライトパスへの質問は、ほとんどは質問メールで行い、たまに短い電話で事実確認をさてていただく程度でした。 ただ本日は是非とも伝えたいことがありIR担当者さんに電話をかけて、質問を二つ、そして個人株主としての要望を伝えました。 まず、質問で…

記事:4月12日のIR(コーポレート・ガバナンス)についてブライトパスに訊いてみました。

記事→先週の金曜日、ブライトパスからIRが出ました。ただ、内容は「コーポレート・ガバナンス」に関するもので、やや肩透かしではありました。 ⇒コーポレート・ガバナンスに関する報告書 2019/04/12(165KB) この時期に、このIRが出た背景について、ブライト…

記事:3月15日のIRについて。その後の申し入れ。

記事→少々前のIRで恐縮ですが、気になっていたので、3月15日のIR=「子会社に対する債権放棄及び、非連結決算への移行・・・」について、本日、電話でブライトパスの問い合わせ先に訊いてみました(電話での一般的な照会は取りやめていますが、3月15日…

記事:予算について、ブライトパスからの回答。

記事➡先日の決算報告会の資料で、今年度下期の予算が膨らんでいたので、ブライトパスに質問していました。(質問メールの内容 ) 「先日の決算説明会動画で永井社長が『今年度の研究費は19億円。上期で36%費消した』とのコメントがありめしたが、 下期に6…

記事:ブライトパスからの回答(ネオアンチゲン完全個別化)。

記事➡先日の決算報告会の動画での永井社長の「海外ではドイツなどの先行研究でプロミィシングな結果がでている」というコメントについて、ブライトパスにさらに質問していました。以下はそれに対する回答です。(質問メールの内容 ) 「先日の決算説明会動画で…

記事:「自社創製」について訊いてみました。

記記事➡自社創製について、ブライトパスに訊いてみました。 (質問メール) 「ネオアンチゲン完全個別化ワクチンについての質問です。 パイプライン表にも「自社創製」と明記されていますが、 アカデミアからの導入ではなく、自社で創製にて第三相からはライセ…

記事:抗体医薬について、ブライトパスに訊いてみた。

記事➡抗体医薬については、具体的な説明がないので、ブライトパスに訊いてみました。(質問メール) 「今回の決算説明会資料のパイプラインに、抗体医薬(免疫調整因子抗体)とありますが、具体的にはどのような医薬なのでしょうか? よろしくご教示願います。…

記事:GRN-1201についての回答

記事➡本日3つ目の記事です。決算説明会資料のGRN-1201(キートルーダとの併用治験)について、ブライトパスに質問メールを出していました。 以下は、その質問とブライトパスからの回答。■質問(1)①コホート1: 1stライン PD-L1陽性 (TPS* ≥ 50%) ②コホート2: 2…

記事:ブライトパスへの質問「IRの出し方」について

記事→他のバイオベンチャーと比べると、ブライトパスはIRや「お知らせ」の数が極端に少ないですが、だからと言って、ネタがないわけではないと、常々感じていましたので、試しに質問してみました。(ブライトパスへの質問メール) 「11月15日、理研本社に…

記事:「開発領域」について、ブライトパスに訊いてみました。

記事→ブライトパスに「開発領域」について、訊いてみました。(質問メールの内容 ) ブライトパスの創薬開発領域は、現在のところ「がん免疫療法」に限定していますが、がん免疫領域に限定せずに、最新のサイエンスを探求していく中で、「これはモノになる」と…

記事:ブライトパスからの回答です。

記事➡富士フイルムが、一行のコメントですが、「ITK-1の研究は中止した」とのコメントを発信したので、ブライトパスはどうしますか?とブライトパスに質問メールしてました。以下は、その質問に対する回答メールです。「HPよりお問い合わせをいただきまして…

記事:ブライトパスからの回答。

先週の決算短信について、ブライトパスにいくつか質問していますが、その一つについての回答が返ってきました。 (質問メールの内容) 「前回までは『今後のITK-1の方針については、導出先の富士フイルム株式会社が検討していく方針です。』という表現でした…

記事:今後の理研との関わり方について、ブライトパスに訊いてみました。

記事➡11月5日の記事でご紹介しました通り、理研が推進しているプロジェクトには、NKT細胞関連のものが多数含まれています。また、NKTに限らず、がん免疫治療に関係するプロジェクトが多数進行中ですので、今後理研との共同研究の可能性はないのかどうか…

記事:川崎研究所で「探索」中?

記事→本日2つ目の記事です。 ブライトパスから回答メールが届きましたので、ご報告します。ホームページの「テクノロジー」の欄に記載されている表の「探索」という二文字が、なぜか気になって仕方がないので、ブライトパスに質問してみました。〔質問メー…

記事:ITK-1の特許について、ブライトパスに訊いてみました。

記事→ITK-1については、主要評価項目未達となり残念でしたが、伊東先生がまた新たに治験デザインを組み替えて再チャレンジされ(文末✳参照)、それが再発予防薬などとして成功し上市された場合、特許を持つブライトパスにとって、どのようなことが想定されるの…

記事:ブライトパス、特許について訊いてみました。

記事→これまでも特許を取得した場合は、IRなどで情報が発信されていましたので、現在、国内外を含めて特許申請中(承認待ち)の案件はあるかどうか質問していました。その回答メールが届きました。 回答メールは以下の通りです。「HPよりお問い合わせをいた…

記事:新任管理部長 小林勝広氏についてブライトパスに訊いてみました。

記事→酒井氏の後任として管理部長に着任された小林勝広氏について、プロフィール等質問していましたが、その回答メールが届きました。 以下の通りです。「HPよりお問い合わせをいただきまして有難うございます。 小林のバックグランドですが、大手上場会社で…

記事:GRN-1301第Ⅰ相の開始時期とその戦略は?

記事→GRN-1301の第Ⅰ相治験の開始時期については、ブライトパスのホームページの「パイプライン」の箇所に 「国内での第Ⅰ相臨床試験を2018年度に開始し、グローバルでの開発に展開してゆく予定です。」 との記載があります。「2018年度内の開始」と言えば、も…

記事:ブライトパスからの回答。

記事→ ブライトパスに質問を二つ投げ掛けていましたが、本日その回答がありましたので、ご報告します。1.(質問) 今年3月29日にリリースされた「iPS-NKT」についてのニュースに、 「T細胞でHS殺傷できないMHC陰性のがん細胞に対しても殺傷能力を持…

記事:GRN-1201、キートルーダとの他の併用治験は今世界で何件進行中なのか?ブラパスに訊いてみた。

GRN‐1201のキートルーダとの併用治験二相(非小細胞肺がん対象、オープンラベル)が進行中ですが、そもそもキートルーダとの併用治験は他に何件ぐらい進行中なのかを知りたくて、ブライトパスに訊いてみました。 その回答は以下のとおりですが、回答は極…

記事:iPS-NKT、ブライトパスからの回答!

記事→9月22日の私の記事「iPS-NKT.他家でも大丈夫か?」に書きました2つの質問(以下①②)をブライトパスに投げ掛けていました。本日その回答が届きましたので、以下ご報告します。➡ブライトパスからの回答「HPよりお問い合わせをいただきまして有難うございま…

記事:ブライトパスに訊いてみました。

記事→「iPS-NKT」についての、理研との共同研究契約について、ブライトパスがどのように絡んでいるのか?資金提供だけなのか?何か具体的に研究に関与しているのか?を知りたくて以下の質問をしてみました。質問メール→ 「3月29日にリリースされたお知らせに…

記事:続けてブライトパスからの回答。

記事➡先ほどブライトパスからの回答メール(ランチョンセミナー共催社の件)をご報告しましたが、続けてまた回答が届きました。ボストンで開催のCAR-TCRサミットに永井社長が参加された件です。質問メール→ 「先般、ボストンで開催されたCAR-TCRサミットに永井…

記事:ブライトパスからの回答。

記事➡11月14日に開催予定の「第60回本小児血液・がん学会学術集会」のランチョンセミナーの共催社として、ブライトパスが名を連ねていたので、以下の質問をしてみました。質問メール→ 「今年11月14日に開催されます第60回本小児血液・がん学会学術集…

記事:ご報告 ブラパス、富士Fへの質問二題。

記事➡ ブライトパスには、「ブラパス・理研のiPS-NKT」と「武田・京大のiPSがん免疫療法」の違い、それぞれのメリ・デメについて質問メールを出していましたが、「ご質問につきましては大変恐れ入りますが、当社は武田薬品社の開発戦略について説明できる立…

記事:「個人投資家向け説明会」の開催は?

今年の株主総会で、「個人投資家向け説明会を実施する」との発言がブライトパスからありましたが、その後の進展状況について質問メールしていました。 以下はその回答です。ブライトパスからの回答➡ 「HPよりお問い合わせをいただきまして有難うございます。…

記事:ブライトパスからの回答。

ブライトパスに何通か質問メールを出していましたが、今日回答がありました。パイプラインにおける「抗体医薬」の位置付けについて質問していました。質問メール➡ 「5月23日リリースの3月期決算資料15ページのパイプライン表には「③抗体医薬」が記載さ…

記事:「第1四半期短信」、ブライトパスからの回答。

先日発表された「第1四半期短信」について質問メールを出していましたが、本日ブライトパスから回答が届きました。質問1. 建物や機械など減損182百万円を計上されていますがこれは、将来利益を生み出すかどうか不確実性があるので、この時期に減損損失と認…

記事:ブライトパスからの回答(その6)

ブライトパスへの質問(①他バイオベンチャーとの協業について②個人投資家向け説明会の開催について)に対し回答が届きました。[ 質問内容① ] ➡「6月21日付有価証券報告書(第15回)の6ページの図に「アカデミア・他バイオベンチャーとの協業・連携」と書…

スポンサーリンク