ブライトパス・ストーリー

バイオベンチャー、とりわけブライトパス・バイオ(4594)についての情報を発信するブログです。細かな情報をより深く過不足なく丁寧に発信していきますので、よろしくお願いします。

スポンサーリンク

ブライトパスからの回答

記事:BP1401についてブライトパスに質問し、回答が届きました。

記事→8月1日の当ブログ「ブライトパスのもう一つの有望なパイプライン(PL)、BP1401について」で、BP1401についてご説明しました。BP1401で、私に1つ疑問がありましたので、「お問い合わせ」メールでブライトパスに質問を投げ掛けていました。質問→ 「他社…

記事:読者さんからのご質問。

記事→読者さんからご質問がありましたので、繰り返しになりますが、以下に貼付しておきます。ご質問→ 「第三者割り当ての行使について、なぜ6月29日30日に行使しなかったのか?」7月7日の本ブログでご報告しておりますので、こちらをご参照願います。→ 記事…

記事:ブライトパスからの回答です。

記事→ブライトパスに情報発信についての質問をメールで投げかけていましたが、先週その回答が届きました。1、一つ目の質問は・・・私から⇒ Brightpath通信の第3号の発行を楽しみにしている。 希望するテーマとしては、例えば、 ・中村CSOの研究開発に関す…

記事:ブライトパスからの回答、ライセンスアウトの時期について。

記事本文➡️ 1、ブライトパスへの質問 先日の会社説明会の動画を観返していましたら、永井社長が「細胞医薬は第Ⅰ相で安全性を確認したところでライセンスアウトする」との説明に気付きました。私は、iPS-NKTは「第Ⅱ相は自社で企業治験を行う。だからライセン…

記事:ブライトパスからの回答が届きました。

記事:ブライトパスからの回答が届きました。 記事本文→前号の「30日ルールと再生医療等安全性確保法」に関するブライトパスからの回答が届きました。 前号でお伝えしました通りの回答内容でした。 以下は、ブライトパスからの回答です。「平素よりご支援賜…

記事:ブライトパス、今後の情報提供について。

記事→ブライトパス、今後の情報提供について。 ブライトパスの広報活動や情報提供について、メールにて質問を投げ掛けておりましたが、本日回答メールが届きました。 回答は以下の通りです。「平素よりご支援賜り厚く御礼申し上げます。ご心配いただきありが…

記事:ブライトパスからの回答が届きました。

記事→今朝ブライトパスに発信した質問に対し、早速先ほど回答メールが届きました。 個人投資家の皆様との情報共有のため、以下の通りご報告させていただきます。 1、ライセンスアウトの時期について→ (私からの質問) ライセンスアウトの時期を・GRN-1201は「…

記事:情報発信力の改善への期待。

記事→最近、何回か「よくある質問」にメールにて照会していますが、それに対する回答が迅速で、しかも回答内容が簡潔で的確です(インサイダーに抵触するような内容ではありませんが、笑)。 今年度から、管理部長さんが換わりましたが、その影響が大きいよう…

記事:ブライトパスからの回答。

記事→先日ブライトパスに送っていた質問メールに対する返信メールが、本日届きました。 送っていた質問メールの内容は以下の通りです。 (質問)→「まもなくiPS-NKTの第Ⅰ相が始まりますが、その際は、大きな区切り目ですので、千葉大や理研の同席のもと永井社…

記事:ブライトパスに質問してみました。

記事→本日、ブライトパスに以下について電話照会しましたので、概要骨子をご報告します。 1、(質問)先般、米国ロサンゼルスで開催の学会で、GRN-1201(キイトルーダ併用治験)についての発表があるとのニュースが貴社から出ましたが、その結果についてのニュー…

記事:抗体医薬と特許について。

記事→抗体医薬を手がけて複数のパイプラインを作製し、特許の申請、製薬企業との交渉(ライセンスアウト?)も進めているとの永井社長コメントが出て、もう何ヶ月でしょうか? 昨日、IR担当窓口に訊いたところ、「その社長コメントの状況は変わりない」との…

記事:ブライトパスに訊いてみました。

記事→ブライトパスの株価も300円前後を小幅で行ったり来たりの小康状態です。 久々にブライトパスIR担当に電話してみました。 管理部長さんはご不在でしたが、若手のご担当者が丁寧に応対してくれました。 1、まず抗体医薬について、訊いてみました。も…

記事:Biotechmaniaさんからの情報。

記事→BiotechmaniaさんのTwitterやyahoo板で、既にご覧になった方も多いとは思いますが、貴重な情報ですので、ここにそのまま掲載さてていただきます。掲載については、Biotechmaniaさんからご了解をいただいております。ありがとうございます。 ⇒「ブライト…

記事:本日、ブライトパスIR担当さんに・・・。

記事→ブライトパスへの質問は、ほとんどは質問メールで行い、たまに短い電話で事実確認をさてていただく程度でした。 ただ本日は是非とも伝えたいことがありIR担当者さんに電話をかけて、質問を二つ、そして個人株主としての要望を伝えました。 まず、質問で…

記事:4月12日のIR(コーポレート・ガバナンス)についてブライトパスに訊いてみました。

記事→先週の金曜日、ブライトパスからIRが出ました。ただ、内容は「コーポレート・ガバナンス」に関するもので、やや肩透かしではありました。 ⇒コーポレート・ガバナンスに関する報告書 2019/04/12(165KB) この時期に、このIRが出た背景について、ブライト…

記事:3月15日のIRについて。その後の申し入れ。

記事→少々前のIRで恐縮ですが、気になっていたので、3月15日のIR=「子会社に対する債権放棄及び、非連結決算への移行・・・」について、本日、電話でブライトパスの問い合わせ先に訊いてみました(電話での一般的な照会は取りやめていますが、3月15日…

記事:予算について、ブライトパスからの回答。

記事➡先日の決算報告会の資料で、今年度下期の予算が膨らんでいたので、ブライトパスに質問していました。(質問メールの内容 ) 「先日の決算説明会動画で永井社長が『今年度の研究費は19億円。上期で36%費消した』とのコメントがありめしたが、 下期に6…

記事:ブライトパスからの回答(ネオアンチゲン完全個別化)。

記事➡先日の決算報告会の動画での永井社長の「海外ではドイツなどの先行研究でプロミィシングな結果がでている」というコメントについて、ブライトパスにさらに質問していました。以下はそれに対する回答です。(質問メールの内容 ) 「先日の決算説明会動画で…

記事:「自社創製」について訊いてみました。

記記事➡自社創製について、ブライトパスに訊いてみました。 (質問メール) 「ネオアンチゲン完全個別化ワクチンについての質問です。 パイプライン表にも「自社創製」と明記されていますが、 アカデミアからの導入ではなく、自社で創製にて第三相からはライセ…

記事:抗体医薬について、ブライトパスに訊いてみた。

記事➡抗体医薬については、具体的な説明がないので、ブライトパスに訊いてみました。(質問メール) 「今回の決算説明会資料のパイプラインに、抗体医薬(免疫調整因子抗体)とありますが、具体的にはどのような医薬なのでしょうか? よろしくご教示願います。…

記事:GRN-1201についての回答

記事➡本日3つ目の記事です。決算説明会資料のGRN-1201(キートルーダとの併用治験)について、ブライトパスに質問メールを出していました。 以下は、その質問とブライトパスからの回答。■質問(1)①コホート1: 1stライン PD-L1陽性 (TPS* ≥ 50%) ②コホート2: 2…

記事:ブライトパスへの質問「IRの出し方」について

記事→他のバイオベンチャーと比べると、ブライトパスはIRや「お知らせ」の数が極端に少ないですが、だからと言って、ネタがないわけではないと、常々感じていましたので、試しに質問してみました。(ブライトパスへの質問メール) 「11月15日、理研本社に…

記事:「開発領域」について、ブライトパスに訊いてみました。

記事→ブライトパスに「開発領域」について、訊いてみました。(質問メールの内容 ) ブライトパスの創薬開発領域は、現在のところ「がん免疫療法」に限定していますが、がん免疫領域に限定せずに、最新のサイエンスを探求していく中で、「これはモノになる」と…

記事:ブライトパスからの回答です。

記事➡富士フイルムが、一行のコメントですが、「ITK-1の研究は中止した」とのコメントを発信したので、ブライトパスはどうしますか?とブライトパスに質問メールしてました。以下は、その質問に対する回答メールです。「HPよりお問い合わせをいただきまして…

記事:ブライトパスからの回答。

先週の決算短信について、ブライトパスにいくつか質問していますが、その一つについての回答が返ってきました。 (質問メールの内容) 「前回までは『今後のITK-1の方針については、導出先の富士フイルム株式会社が検討していく方針です。』という表現でした…

記事:今後の理研との関わり方について、ブライトパスに訊いてみました。

記事➡11月5日の記事でご紹介しました通り、理研が推進しているプロジェクトには、NKT細胞関連のものが多数含まれています。また、NKTに限らず、がん免疫治療に関係するプロジェクトが多数進行中ですので、今後理研との共同研究の可能性はないのかどうか…

記事:川崎研究所で「探索」中?

記事→本日2つ目の記事です。 ブライトパスから回答メールが届きましたので、ご報告します。ホームページの「テクノロジー」の欄に記載されている表の「探索」という二文字が、なぜか気になって仕方がないので、ブライトパスに質問してみました。〔質問メー…

記事:ITK-1の特許について、ブライトパスに訊いてみました。

記事→ITK-1については、主要評価項目未達となり残念でしたが、伊東先生がまた新たに治験デザインを組み替えて再チャレンジされ(文末✳参照)、それが再発予防薬などとして成功し上市された場合、特許を持つブライトパスにとって、どのようなことが想定されるの…

記事:ブライトパス、特許について訊いてみました。

記事→これまでも特許を取得した場合は、IRなどで情報が発信されていましたので、現在、国内外を含めて特許申請中(承認待ち)の案件はあるかどうか質問していました。その回答メールが届きました。 回答メールは以下の通りです。「HPよりお問い合わせをいた…

記事:新任管理部長 小林勝広氏についてブライトパスに訊いてみました。

記事→酒井氏の後任として管理部長に着任された小林勝広氏について、プロフィール等質問していましたが、その回答メールが届きました。 以下の通りです。「HPよりお問い合わせをいただきまして有難うございます。 小林のバックグランドですが、大手上場会社で…

スポンサーリンク