ブライトパス・ストーリー

バイオベンチャー、とりわけブライトパス・バイオについての情報を発信します。

スポンサーリンク

記事:ブライトパスへの質問「IRの出し方」について

スポンサーリンク

記事→他のバイオベンチャーと比べると、ブライトパスはIRや「お知らせ」の数が極端に少ないですが、だからと言って、ネタがないわけではないと、常々感じていましたので、試しに質問してみました。

(ブライトパスへの質問メール)
「11月15日、理研本社にて開催されたシンポジウムで古関明彦先生の講演を聴講してきましたが、順調に進捗していることが、よく確認できました。
これまで、理研の研究が順調に進捗していますが、その節目節目でブライトパスとしてIRか「お知らせ」をリリースするタイミングは、何回かあったと思いますが、なぜ情報発信されないのでしょうか。
共同研究であることや機密保持の観点は理解しますが、講演などで既知となるのであれば、同じタイミングで何らかの情報発信は可能と思いますが、いかがでしょうか。
よろしく、ご教示願います。」

(ブライトパスからの回答メール)
「HPよりお問い合わせをいただきまして有難うございます。
ご提案有難うございます。今後の検討事項としてまいります。
ブライトパス・バイオ株式会社」

マジで、「今後の検討事項 」にして欲しいと強く要望します!
赤字上場企業の株主に対する最低限の義務は、キメ細かな情報の発信です。

スポンサーリンク