ブライトパス・ストーリー

バイオベンチャー、とりわけブライトパス・バイオ(4594)についての情報を発信するブログです。細かな情報をより深く過不足なく丁寧に発信していきますので、よろしくお願いします。

スポンサーリンク

記事:本日、ブライトパスより「第三者割当による行使価額修正条項付第 15 回新株予約権及び 無担保社債(私募債)の発行に関するお知らせ」がリリースされました。

記事➡️バイオベンチャーの宿命ではありますが、第三者割当増資実施のIRは、あまり気持ちの良いものではありません。 第三者割当増資は、ポジティブIRが連発されている最中であれば、前向きな増資と評価され、株式の希薄化が進んでも、逆に株価が上がる場合も…

記事:ブライトパス、本日の高騰から判ること。

記事➡️本日、ブライトパスの株価が大きく動き、終値129円で23円高(+21.7%)でした。 高騰の理由を、国内外いろいろと調べてみましたが、これと断定できるような明確な理由は見つかりませんでした。 このような「理由なき高騰」は、バイオベンチャーの場合、…

記事:「Brightpath」通信が、更新されました。

記事➡️本日、マーケット終了後に、ブライトパスHPの「Brightpath通信」が更新されました。 更新された「Brightpath通信」➡️BrightPath通信|ブライトパス・バイオ株式会社まず、驚いたのは、前回の更新(12月13日)から早2週間後に更新されたことです。 約1年…

記事:ブライトパスへの質問とその回答。

記事➡️先日の会社説明会資料について、会社にいくつか訊いてみたい質問がありましたので、メールにて質問を投げかけてみました。以下は、抗体薬の治験についての質問とそれに対する回答です。【問合せ内容】 「先日の会社説明会の資料を拝見しますと、抗体薬…

記事:「Brightpath通信」が更新され、

記事➡️「Brightpath通信」が更新され、先日リリースされた会社説明会資料の補足解説がリリースされました。 「競争力の源泉」の補足で、主なパイプラインのポテンシャルの高さを噛み砕いて説明しています。 解説のポイントを抜粋しますと、①iPS-NKT iPSマス…

記事:本日リリースされたPRニュース「 2021年12月10日の日経バイオテクONLINEで、会社説明会の内容が紹介されました」をどう読む?

記事➡️本日、ブライトパスHPに「日経バイオテクONLINEに紹介されました」とのPRニュースがリリースされました。 日経バイオテクonlineの記事の冒頭は「GRN-1201の第2相臨床試験は、計画通りに進行しており、2021年度内には中間解析のデータがそろう予定だと…

記事:本日の個人投資家向け説明会、速報。

記事➡️本日14時から、大和IR社主催の合同会社説明会がオンラインで開催され、その2コマ目にブライトパスバイオの永井社長が登場しました。 説明会の内容や使われた資料は、アナリスト/機関投資家向け説明会とほぼ同じでした。 最後の 10分間で質疑応答があ…

記事:会社説明会の動画がアップされています。

記事➡️11月29日に開催されましたアナリスト/機関投資家向け会社説明会の動画が、本日アップされました。全49分間。 まずは、ご報告まで。アップされた動画➡️ブライトパス・バイオ株式会社

記事:今後予想される開発イベントについて

記事➡️昨日リリースされましたアナリスト/機関投資家向け説明会の資料を参考に、ブライトパスの現状について数回に渡って、私見を交えてご報告します。まずは、視野に入っているイベントについてです。 これは、説明会資料の抜粋です。 ①GRN-1201については…

記事:本日開催のアナリスト/機関投資家向け説明会の資料がアップされました。今後の進展に期待が膨らむる内容です。

記事➡️本日開催のアナリスト/機関投資家向けの会社説明会資料(第二四半期決算説明会資料)がアップされました。 ざっと目を通しましたが、これまでの会社説明会の資料とは異なり、今後のブライトパスのパフォーマンスに期待が膨らむ内容です。 内容についての…

記事:ブライトパスからの回答が届きました。

記事➡️先日リリースされました「事業計画及び成長可能性に関する事項」について、ブライトパスに以下のような質問を投げ掛けていましたが、その回答がブライトパスから届きました。【私からの質問】 「事業計画及び成長可能性に関する事項」がリリースされま…

記事:先週19日金曜日にリリースされたIR情報「事業計画及び成長可能性に関する事項」について。

記事➡️11月19日(金)にブライトパスからIR情報として「事業計画及び成長可能性に関する事項」がリリースされました。 これは・・・ 2020年11月1日に施行された改正規則により、新たにマザーズに新規上場する会社においては、「事業計画及び成長可能性…

記事:朝日新聞デジタル『iPS細胞15年、実用化へ険しい道 「死の谷」を乗り越える鍵は。』

記事➡️少し前(11月7日)の朝日新聞デジタルから『iPS細胞15年、実用化へ険しい道 「死の谷」を乗り越える鍵は』がリリースされています。 「死の谷」とは、莫大な資金を要する「治験から製品化までの期間」を指します。 特にiPS細胞は作製のための環境整備な…

記事:リリースされた「第二四半期報告」について。

記事➡️この金曜日にリリースされました「第二四半期報告」について、以下、簡単にご報告いたします。1、経営指標について ・売り上げは、想定どおりほぼ0でした(263千円)。ライセンスアウトがなければ、売り上げは立ちません。 ・純資産は 今期末32億円/昨…

記事:昨日(11月12日金曜)午後9時に新たなPRニュースがリリースされました。

記事➡️金曜日の夜の9時にニュースリリースとは?と思いましたが、そう言えば数日前に、この日この時間にニュースリリースすると予告のお知らせがあったのを思い出しました。 ニュースの内容は、 「免疫チェックポイント分子 TIM-3 に対する新規がん免疫治療…

記事:本日リリースされた『 新市場区分「グロース市場」選択に関するお知らせ 』について。

記事➡️本日、ブライトパスから『新市場区分「グロース市場」選択に関するお知らせ』が、IR情報としてリリースされました。 「グロース市場って何?」という個人投資家の皆さんもいらっしゃると思いますので、簡単に解説しておきます。実は、本件については、…

記事:本日夕方6時のNHKニュースで「iPSから作製の免疫細胞で卵巣がん攻撃 治療法の治験開始」と報道。

記事➡️本日の夕方6時のNHKニュースで「iPSから作製の免疫細胞で卵巣がん攻撃 治療法の治験開始」とのニュースが流れました。ブライトパスと千葉大(理研)との共同開発パイプラインは「iPS-NKT」で、このニュースの「iPS-NK」とは異なりますが、作用メカニ…

記事:医学系及びゲノム研究倫理審査委員会の議事録が更新されています。

記事➡️医学系及びゲノム研究倫理審査委員会の議事録が更新されています。第 18 回 医学系及びゲノム研究倫理審査会が、 9 月 2 日(木)14:00~16:00に開催され、以下の11個の審議事項が承認されています。 【審議事項 1】 課題名:「完全個別化ネオアンチ…

記事:ブライトパスがPRニュースで「TIM-3 に対する新規がん免疫治療用抗体(BP1210) の非臨床試験データを SITC 2021 で発表します」とリリース。

記事➡️ブライトパスが、10月5日のPRニュースで、「TIM-3 に対する新規がん免疫治療用抗体(BP1210)の非臨床試験データを SITC 2021 で発表します」とリリースしました。 先日の、ESMO(欧州臨床腫瘍学会年次会議)でのブライトパスバイオの「CD73 抗体 BP1200…

記事:ブライトパスバイオ、「抗 CD73 抗体 BP1200 が ESMO 2021 で Best Poster Award を受賞」とニュースリリースしました。

記事➡️ESMO(欧州臨床腫瘍学会年次会議)でのブライトパスバイオの「CD73 抗体 BP1200」の発表が 、優れた研究発表に贈られるベストポスター賞(Best Poster Award)を受賞したと、ニュースリリースがありました(9月24日)。ESMO 2021は、ASCOと並ぶ、がん研究…

記事:会社四季報の秋号が出ています。ブライトパスのページには・・・

記事➡️年に4回出ます会社四報の秋号が発売されています。 ブライトパスのページをまとめると、 ①米国でGRN-1201の第Ⅱ相治験が進行中であること。 ②iPS-NKTの第Ⅱ相治験準備やネオアンチゲンの第Ⅰ相治験入りの準備などで研究開発費が増えていること。 ③iPS-NK…

記事:グッドニュースです!本日「三者割当ての大量行使および権利行使完了のお知らせ」のIRがリリースされました。

記事➡️昨日リリースされました、二本のパイプラインについてのPRニュースを好感して、本日のブライトパスの株価は急騰し、一時は178円まで上がりました。 その後は下げて結局は昨日の終値の159円で終了しましたので、ガッカリされた投資家も多かったとは思い…

記事:ブライトパスから、2021年度欧州臨床腫瘍学会(ESMO、パリ開催)において発表されるBP1200およびBP1209に関するPRニュースがリリースされました。

先般、ブライトパスのPRニュースでも報告がありました、2021年度欧州臨床腫瘍学会(ESMO、パリ開催)において発表予定の、BP1200およびBP1209に関するPRニュースが、改めてリリースされました。また、説明に使用した資料も公開 されました。❇️9月16日リリース…

記事:ブライトパスに質問してみました。「来年4月4日から始まる東証の市場区分の変更でブライトパスはどうなるのか?」

記事➡️来年の 4月4日から、東証の市場区分が見直され、現行の「東証1部、東証2部、マザーズ、ジャスダック」から「プレミアム市場、スタンダード市場、グロース市場」の区分に変更されます。 この変更の目的を日本取引所グループは、 「現在の市場区分を明…

記事:ESMOに関する詳細情報です。発表者のお二人はいずれもブライトパスの社員さんです。

先週末に、ブライトパスのPRニュースで「2021年度欧州臨床腫瘍学会(ESMO、パリ開催)において、BP1200およびBP1209に関する発表を行います」とリリースされました。 そのことについて、ブライトパスIRに質問メールを投げ掛けていましたら、本日回答メールが届…

記事: ブライトパス、本日のPRニュースで「2021年度欧州臨床腫瘍学会においてBP1200およびBP1209に関する発表を行います」とリリース。

記事➡️ブライトパスバイオが、本日のPRニュースで「2021年度欧州臨床腫瘍学会(ESMO、パリ開催)において、BP1200およびBP1209に関する発表を行います」と発表しました。ESMOは米国シカゴで毎年開催されます米国臨床腫瘍学会(ASCO) と並んで、ガンに関する二…

記事:第三者割当の8月行使分報告がリリースされています。8月の行使は29000株で、累計進捗率は約86%。

記事➡️7月のブライトパス第三者割当の実行は、わずかに29000株で、8月末累計の進捗率は86.1%、残りは約141万株です。ここ数ヵ月の行使はほぼ足踏み状態。 とにもかくにも、ポジティブIRが待たれます。リリーされたIR➡️ https://pdf.irpocket.com/C4594/wUtl…

記事:夕刊フジ公式サイトに8月28日付(最終回)の掲載記事が紹介されています。

記事➡️夕刊フジ公式サイトに、連載中のiPS-NKTに関する記事(8月28日付、最終回)が掲載されています。掲載記事(8月28日付)➡️ 【がんに克つ!iPSで変わる免疫療法】がんに対するiPS-NKT細胞と樹状細胞、さまざまな併用療法が広がる より免疫全体を高…

記事:夕刊フジ公式サイトに8月27日付の掲載記事が紹介されています。

記事➡️夕刊フジ公式サイトに、連載中のiPS-NKTに関する記事(8月27日付)が掲載されています。掲載記事(8月27日付)➡️ 【がんに克つ!iPSで変わる免疫療法】抗腫瘍作用の非常に高い免疫細胞をiPS細胞で作成「iPS-NKT細胞動注療法」 - zakzak:夕刊…

記事:夕刊フジ公式サイトに8月26日付の掲載記事が紹介されています。

記事➡️夕刊フジ公式サイトに、連載中のiPS-NKTに関する記事(8月26日付)が掲載されています。掲載記事(8月26日付)➡️ 【がんに克つ!iPSで変わる免疫療法】新たな免疫療法の開発が進行中 身体への負担の少ない低侵襲治療としての期待も - zakzak:夕刊フジ…

スポンサーリンク