ブライトパス・ストーリー

バイオベンチャー、とりわけブライトパス・バイオについての情報を発信します。

スポンサーリンク

記事:6th Annual Immuno-Oncology Summit(第6回がん免疫サミット)ボストン。

スポンサーリンク

Immuno-Oncology Summitについて調べてみると、以下のような解説が出てきます。

 6th Annual Immuno-Oncology Summit

-第6回がん免疫サミット-
開催日:2018年8月27-31日
開催地:米国マサチューセッツ州ボストン
 

解説➡

「がん免疫の分野の重要イベントであるこのサミットでは、関連業界などから600人を超えるオピニオンリーダーが集まり、12の多彩なカンファレンスプログラムのなかで最新の研究発表を聞きながら、世界各地の企業や研究機関から集まる出席者と新たな協力関係を構築し、次世代免疫療法の開発プログラムを前進させるための実用的な手段を探します。」

このサミットについては、 私はあまり詳しくなかったのですが、ある賢者さんの情報で、ブライトパスもこのサミットに参加するとの情報を得て、ブライトパスに詳細を質問メールで投げ掛けていましたが、今日届いたその回答は

「HPよりお問い合わせをいただきまして有難うございます。

お問い合わせのイベントへ当社から参加するという話は今のところ聞いておりません。
よろしくお願いいたします。

ブライトパス・バイオ株式会社」

とのこと。

広報が掴んでいないのか、事実として参加の予定がないのか?

世界を相手にするのであれば、是非とも参加して欲しいな~と思いますが、

永井さん、または中村さん、今からでも間に合いますよ!

 追伸:ダメもとで、広報さんに、永井社長にサミット参加を進言するようお願いメールを送りました(笑、でも本気)。

 

スポンサーリンク