ブライトパス・ストーリー

バイオベンチャー、とりわけブライトパス・バイオについての情報を発信します。

スポンサーリンク

記事:「第1四半期短信」についてのブライトパスへの質問メール。

スポンサーリンク

昨日、ブライトパスに対し、第1四半期短信について以下4点、質問メールを送付しています。

1.建物や機械など減損182百万円を計上されていますが、これは将来利益を生み出すかどうか不確実性があるので、この時期に減損損失と認識して前倒しで計上した、という理解でよろしいでしょうか。

 2.GRN-1201(メラノーマ)については、「第Ⅰ相臨床試験を実施中です」との記載がありますが、一方、米国治験サイトでは「complete」とあります。
これは、現在第Ⅰ相の解析と今後の方針を検討中ということで「実施中」と書かれているという理解でよろしいでしょうか。

 3.③のGRN-1301についての記述についてですが、
東大・神奈川県立がんセンター・三重大との共同研究は、③のGRN-1301の項目でなく、後段の「上記以外の取り組み」として記載されており、違和感がありますが、いかがでしょうか?

4.また、今回の短信には「国立がん研究センター」の文字が見つかりません。
国立がん研とも、ネオアンチゲン(GRN-1301)で共同研究契約を結んでいるはずですが、これに何か変更があったのでしょうか?

 回答があれば、ご報告します。

 

スポンサーリンク