ブライトパス・ストーリー

バイオベンチャー、とりわけブライトパス・バイオについての情報を発信します。

スポンサーリンク

記事:本日のIRについて

スポンサーリンク

記事→
1、まず、連結子会社である株式会社アドバンスト・イミュノセラピー(以下、AIT)の解散ですが、これは規定路線で特に問題のないIRです。
7月 13 日付で、戦略的なパイプラインの取捨選択により、「iPS-T にかかる東大・順大との共同研究終了に関するお知らせ」で公表されていた通り、AIT は休眠会社となっていましたので、それを整理したということです。
2、二つ目の酒井取締役の辞任ですが、真の理由は判りませんが、「ITK-1の有意差なし」以降、中村取締役の起用や新パイプラインへのシフトなど、ブライトパスは新たなステージに向かっています。
株主としては、歯痒いじれったい場面もありますが、新しい流れを作って会社が脱皮するためには「新しい酒は新しい革袋に盛れ」の諺通り、会社も人も変わっていくのは世の常と言えます。

酒井氏辞任のIRは「管理部長 小林 勝広」名で出状されていますので、この方が後任のようですね。今後の小林管理部長の手腕に期待します。

上記1、子会社の解散、2、役員の解任(辞任)とも、IR報告対象事項です。

スポンサーリンク