ブライトパス・ストーリー

バイオベンチャー、とりわけブライトパス・バイオについての情報を発信します。

スポンサーリンク

コーヒーブレイク☕「銀座千疋屋のフルーツサンドイッチ」

スポンサーリンク

f:id:SHAWSHANKlife:20181030230150j:plain
記事→コーヒーブレイクは、ブライトパスには関係のない私の独り言ですので、飛ばしていただいて結構です。

カツサンド、玉子サンド、ハムサンド、、、サンドイッチは様々な種類があります。

最近は、フルーツサンドを売りにしているお店も多いですが、このお店のフルーツサンドは是非一度は食べていただきたい逸品です。

それは、1894年(明治27年)創業の誰もが知っている老舗店『銀座千疋屋』のフルーツサンドです。

大正2年、『銀座千疋屋』はお店の2階にフルーツパーラーを開業しました。そして、そのフルーツパーラーのメニューのひとつとしてフルーツサンドの提供を始めたそうです。
最高ランクの果実を豊潤な生クリームと合わせて仕上げたフルーツサンドは、瞬く間に大人気となり、政財界をはじめ銀座の美食家達が足を運びました。

その極上の美味しさは 今も引き継がれており、最適のコンディションのメロンやイチゴ、リンゴに合わせた滑らで甘美な生クリーム、そして絶妙の食感の柔らかなパン生地が生み出すハーモニーは、きっとあなたを驚かせるに違いありません。

お土産にこのフルーツサンドイッチを持参すれば、あなたの株が上がることは言うまでもありません。
開業から100年以上経つ現代でも、変わらず愛され続けている食の宝物です。

注:「フルーツサンド」ではなく、「フルーツサンドイッチ」ですのでお間違えなく。フルーツサンドは通販で販売されていますが、サンドイッチではありませんので、念のため。

銀座千疋屋のフルーツサンドイッチ➡
https://search.yahoo.co.jp/amp/news.livedoor.com/lite/article_detail_amp/13749312/%3Fusqp%3Dmq331AQECAEoAQ%253D%253D

スポンサーリンク