ブライトパス・ストーリー

バイオベンチャー、とりわけブライトパス・バイオについての情報を発信します。

スポンサーリンク

記事:明けましておめでとうございます。

スポンサーリンク

記事➡明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
さて、このブログをしばらくお休みさせていただいている間に、米国ダウ平均・日経平均とも歴史的swingで、それに伴いブライトパスも大きく揺さぶられましたが、28日には持ち直して、僅かではありますが意地を見せてくれ200円を越えて大納会を終えました。特にpositiveIRも出ていないようですが、先日リリースされた東大との共同契約に関する日経新聞の追っ掛け記事が好感されたのでしょうか。
日経電子版➡https://r.nikkei.com/article/DGXMZO39457490X21C18A2LX0000
ともあれ何かキッカケがあれば、まだまだ見直される可能性を秘めていることの証しと見ることは出来るでしょう。

それと28日には、ブライトパスからの今年の締めくくりのメッセージとして、今後の情報発信に関する「お知らせ」が出されました。
私はこれまで、電話でなく文書(メール)で質問して、そのブライトパスからの回答をこのブログに載せてきました。
ブライトパスからの回答は、常に広く投資家に公にされるべきとの考えから回答は全てopenにしてきました。
ただ、未知の事実は公平性の観点から、本来ならタイムラグなしに全ての投資家に公表されるべきです。
ですから、今回の電話質問を廃してメール質問に絞り込み、その回答をHPの「よくある質問」で広くopenにしていくという新たな方針は、歓迎したいと思います。
「ブライトパスからの公式のメッセージ(質問メールへの回答)が、これまでよりも高い頻度で発信されます」という決意表明と受け取り、2019年のブライトパスに大いに期待したいと思います!

追伸・・・本日からブログ(スマホ用)の背景画面を更新しました。スタンフォード大学構内にある教会の外壁に描かれた壁画の一部分です。

スポンサーリンク