ブライトパス・ストーリー

バイオベンチャー、とりわけブライトパス・バイオについての情報を発信します。

スポンサーリンク

記事:日経電子版10月14日付「再生T細胞療法に期待」

スポンサーリンク

記事→10月14日付日経電子版掲載の記事です(日経産業新聞10月10日付)。

CAR‐Tに続く次世代のがん免役細胞療法として「再生T細胞療法」を紹介しています。「次世代」とはやや違うように思いますが、免疫チェックポイント阻害薬(オプジーポやキイトルーダなど)とCAR‐Tに続く免疫療法が登場することはほぼ間違いのないところです(併用療法も含めて)。(京大ICの室田氏の記事ですので、京大寄り?)

その意味では、このような記事が出ることは、、iPS-NKTを推進するブライトパスにとって歓迎すべきことでしょう。

この記事の「再生T細胞療法」は、京大金子先生とサイアス(未上場)が推進していますが、コンセプトはブライトパスが一時期手掛けたiPS-Tと似ています。

ブライトパスは、iPS-NKTに舵を切り順調に進捗しており、さらにiPS-CAR-NKTを視野に入れているのでしょうか。

iPS-NKTは、オプジーポやキイトルーダのような切れ味鋭いがん薬ではありませんが、マイルドな効果で安価で副作用も抑えられるようであれば、そのようながん薬も存在価値(意義)は十分あります。

iPS-NKTの治験申請のニュースが待たれます。

金木犀の香りがどこからか漂い届く秋となりましたので。そろそろ・・・。

 

https://r.nikkei.com/article/DGXMZO50838150Q9A011C1XY0000

 

※本記事は日経有料記事です。無料購読(月10本)の登録がまだの方は是非お手続きをお勧めします。

日経電子版の登録会員(無料)とは何ですか - よくあるご質問

support.nikkei.com/.../日経電子版の登録会員(無料)... - キャッシュ
 
 
スポンサーリンク