ブライトパス・ストーリー

バイオベンチャー、とりわけブライトパス・バイオについての情報を発信します。

スポンサーリンク

記事:ブライトパス、今週の値動き。

スポンサーリンク

本日は株価が大きく動きました。

「一時は333円まで上がったのに結局305円か~・・・」と嬉しさも半分というホルダーもいらっしゃると思いますが、私は今日の結果には、ほっとしています。

 

 ちょうど1週間前の金曜日に場後「iPS‐Tの中止」の報が流れ、三連休はブルーな方も多かったのではないでしょうか。

週明けの17日(火)は、9時前の気配値ではストップ安(216円)の気配もありましたが、結局は265円から始まり、安値261円、高値278円、終値267円(19円安)で終え、翌18日(水)は286円、19日(木)は282円の終値でした。

 

そして今日は午後から突如として上がり出し、高値333円、終値305円で終わりました。

 

ここで注目すべきは「今日の終値305円は、iPS-T中止発表前の7月13日(金)終値296円を9円超えている」という事実です。

今日も含めてこの1週間は特段のポジティブな情報はなかったわけですから、かろうじてホルダーの理解を得て踏みとどまったという捉え方で良いのではないかと思います。

 

5・17ショック以降、ホルダーの「免疫力」が強くなっているのでしょうか(笑)。

今回のiPS‐Tショックは、1週間でなんとか吸収できました。

もし3連休がなかったら、ホルダーが判断する余裕もなく、結果は変っていたかもしれません。永井さんの、そこまで考えての3連休前の一手だったかもしれません。

 

西瓜でも食べながら、明るい「お知らせ、IR」を待ちましょう。

 

 

スポンサーリンク