ブライトパス・ストーリー

バイオベンチャー、とりわけブライトパス・バイオについての情報を発信します。

スポンサーリンク

記事:決算説明会資料について(補足)

スポンサーリンク

記事→決算説明会資料について、以下補足しておきます。

GRN-1201(非小細胞肺がん)キートルーダとの併用、第Ⅱフェーズについて

1、治験名の変更

GRN-1201 With Pembrolizumab in Subjects With Metastatic PD-L1+
NSCLC

A Pilot, Open-Label, Multi-Center, Multi-Dose Study of GRN-
1201 Added to
Pembrolizumab in Subjects with Non-Small Cell
Lung Cancer with High PD-L1 Expression

に変更されています。


2、治験対象の変更(絞り込み)
前回は
コホート1: 1stライン PD-L1陽性 (TPS* ≥ 50%)
コホート2: 2ndライン PD-L1陽性 (TPS* ≥ 1%)
の2つのコホートでしたが、今回は①だけになっています。

3、主要評価項目の明記
「Objective Response Rate」と明記されました(前回は記入なし)。

4、症例数の変更
90→64に変更されています。

良い結果を導き出すために、治験デザインを調整していると思われます。
キートルーダの併用治験はライバルも多くてハードルは高いですが、吉報を祈ります!

なお、
GRN-1201(メラノーマ)については、投与及び観察は終了で、現在はデータ解析中(安全性と免疫レスポンスについての解析中)。
→スケジュール表によると、解析結果は今年度下期中に発表がある予定。

スポンサーリンク