ブライトパス・ストーリー

バイオベンチャー、とりわけブライトパス・バイオについての情報を発信します。

スポンサーリンク

コーヒーブレイク☕「こんなところにまで。」

スポンサーリンク

記事➡溜まっていた雑誌に目を通していたら「こんなところにまで、がん免疫療法の記事が・・・」と思いましたので、ご紹介します。
DCカード講読者向けの雑誌で「partner」という隔月誌がありますが、その6月号の「新・知の泉」という1ページのコーナーで「がん免疫療法」が紹介されていました。この雑誌は、なかなか面白い情報が満載で、遅れても必ずチェックしていますが、このような「がん免疫」の記事が掲載されるようなことは今までなかったので「へぇ~」と思ったわけです。
やはり、本庶先生のノーベル賞受賞以来、「がん免疫療法」という言葉は確実に認知されてきているようです。
この記事でも
「この治療法には、免疫強化療法と免疫抑制解除療法という二つのアプローチがあります」さらに「免疫チェック阻害剤との併用など、世界各国で800以上の臨床試験が進められています」など。
そして、「がんは不治の病などではなく、完治する病気へと変わりはじめているのです」と結ばれています。
このような雑誌に「がん免疫療法」が取り上げられることは、ブライトパスのホルダーから見ても、大いに結構なことで、がん免疫バイオベンチャーの理解者の裾野が広がって行くことに繋がります。
f:id:SHAWSHANKlife:20190713153050j:plain

スポンサーリンク