ブライトパス・ストーリー

バイオベンチャー、とりわけブライトパス・バイオについての情報を発信します。

スポンサーリンク

記事:ブライトパス広報ブログについて、ひとことだけ。

スポンサーリンク

記事→今日は、ブライトパスの広報ブログについて、一言申し上げたいと思います。

 

本日、ブライトパスの広報ブログが更新されました。内容については、当たり障りのないコメントでしたが、「当社も免疫チェックポイント阻害抗体の併用治験を行っていること」「日経新聞にブライトパスの名前が掲載されたこと」にもチャンと言及されています。

ただ、今日の何時ころにアップされたのでしょうか?

四六時中チェックしていませんので、定かではありませんが、15時以降ではなかったでしょうか(間違っていたらゴメンなさい)。

出来れば、午前中、しかも場が始まる前の9時前には出して欲しかったですね。

「本庶先生へのお祝いの言葉」

「オプジーポトと同じ免疫チェックポイント阻害剤のキートルーダで、米国で治験二相が進んでいること」

日経新聞朝刊15面にブライトパスの名前が載っていること」

は、いち早くブライトパスとして、公式に発信して欲しかったです。

 

もし私がブライトパスの広報担当者なら、昨日の晩から文案を練って、それを社長にメール送信し了解を取り付けて、朝一で各紙をチェックしたうえで、遅くとも今朝7時には広報ブログを発信しています。

単に、今日の株価がどうこうというのではなくて、広報としては、会社の姿勢を見せる千載一遇のチャンスだったと思います。

 

ちなみに、キャンバス(4575)の「マネジメントブログ」は、お昼の12時10分に「本庶先生のノーベル賞受賞に寄せて」を発信しています。

蛇足ですが、キャンバスの「マネジメントブログ」には、日付だけでなく時刻(時分秒)と記載者名も明記されています。

 

ブライトパスの広報ブログの名誉挽回のチャンスは、必ずまた巡ってきます。

その時は、よろしく!!!

スポンサーリンク